もっと効率よく脱毛したい人のために。脱毛期間の徹底解説!

IMARI20160806023217_TP_V

夏になると浴衣を着たり、海へ行ったりと、何かと肌の露出が増えますね。

普段、意識をしている腕や足、腋の脱毛は完璧なのに、肝心の部分がムダ毛だらけ・・・。

最悪な展開です。脱毛してもまた生えてきてしまうムダ毛。一回やそこらの脱毛では、全然効果がないようにさえ感じてしまいます。

金銭的にも、時間的にも、もっと効率よく脱毛はできないのでしょうか?

 毛のサイクルに合わせるのが効率的?全ての鍵は毛周期が握る!

最も効率の良い脱毛の仕方は、毛周期に合わせて脱毛することです。

しかしそこを何とかして脱毛期間を短くする方法はないのでしょうか?毛周期と脱毛の関係を良く理解した上で、更に効率の良い脱毛方法がないか模索してみましょう。

今回は次のテーマで的を絞りました。

  • 部位によって、毛周期は同じなのか?
  • 体毛が濃いと、脱毛頻度もあがる?
  • 脱毛期間を掛け持ちしたら、つるつるへの近道にはなる?
  • どうしても短期で終わらせたい時はどうするべき?

最適な方法が見つかると良いですね。

 部位によって毛周期は同じ?脱毛期間の違いで分かる毛周期のあれこれ

毛周期 ぐるぐる

画像引用:esthetic salon RPC

一括りに体毛と言っても、部位によって毛の太さや硬さが違います。結論から書いてしまえば、毛周期は部位によって大きく異なります

体毛の中でも、毛が太くて硬い部位(腋、Vラインなど)は、どこのサロンでも2年ないし2年以上の期間を要し、腕や足などの比較的毛が柔らかく薄い部分では、平均して1年半から2年の期間を要しているようです。

眉毛やまつ毛、髪の毛なども含め、全ての部位それぞれによって体毛の周期が異なるので、襟足などを含む全身脱毛のコースを選ぶとなれば、2~3年の期間を要することになります。

毛周期と脱毛する頻度 ⇒ MUSEE PLATINUM 毛周期と脱毛頻度について

部位によってどれだけの期間を要するのか、興味がある方はこちら。 ⇒ エピレの脱毛期間はどれくらい?部位別徹底検証

 毛が濃い人は不利?体毛の濃さで脱毛頻度は変わるのか?

アンダーヘアー

画像引用:Alexandra Sophie

毛量の多さは時として大きなコンプレックスを招くことがあると思います。特にアンダーヘアー。

アンダーヘアーは剃っても切ってもチクチクするので、自分では処理が厄介な部分です。かといって、サロンに通うとなると、毛の多さ故にどれだけの費用と期間を要するのか、不安になることもあるでしょう。

アンダーヘアーの平均的な脱毛回数と期間は次のとおり。

  • Vライン・・・6回(10か月)
  • Iライン、Oライン・・・8~10回(1年2か月~1年半)

脱毛予定日と生理の日が重なってしまうことなどを計算に入れると、普通の毛量でもおよそ2年の期間を脱毛完了までに要します。毛量が多い人の場合では、これのおよそ1.5倍の期間、年数にすると3年2カ月から4年という長い時間が必要です。

毛が濃い人の脱毛期間について、もっと詳しく知りたい方はこちら。 ⇒ VIO脱毛でつるっつる!脱毛期間は?濃いめの人は時間がかかる?

脱毛完了の近道?脱毛期間を掛け持ちしたらどうなる?

lsh0010-009

脱毛は毛の成長期に行わなければならないので、複数のサロンを掛け持ちしたからと言って、脱毛完了の瞬間が近づくわけではありません。

しかし、非常に人気のあるサロンで脱毛をしようとした場合は複数のサロンに通うことにもメリットがあります。例えばあまりにも人気のあるサロンでは、脱毛周期に合わせた2か月に1度のペースで予約を取りたくても、必ずしも取れるわけではありません。

繁忙期ともなれば、4カ月待ちなんてことも。

そんな時こそ、セカンドサロンの登場です。1つのサロンに拘って、回数をこなすために4か月待ちを繰り返すよりも、メインのサロンを中心に複数のサロンの脱毛期間を掛け持ちすれば、確実にそして効果的に脱毛を進めることができます。

脱毛期間を掛け持ちするメリットについて詳しく知りたい方はこちら。 ⇒ 脱毛期間の掛け持ちは可能?期間は短くなる?

どうしても短期で脱毛完了を迎えたい。そんな人には、こんなやり方がオススメ

OMG151007478879_TP_V

つるつる肌を手に入れるために、2年も3年も通うなんてできない!という方には、こんな方法の脱毛もお勧めです。

レーザー脱毛でより早く。医療機関ならではの脱毛

サロンやエステで受けられる脱毛は「フラッシュ脱毛」というものです。それに対して、医療機関などで受けられる脱毛は、フラッシュ脱毛より、より強力なレーザー脱毛。

参照:横浜中央クリニック 「医療レーザー脱毛」と「エステ脱毛」の違い

レーザー脱毛は、フラッシュ脱毛よりもより効果的にに脱毛が進みます。それが実感できるのは、その回数の少なさ。それぞれの脱毛回数は次の通りです。

  • 顔・・・6~9回
  • 腕、ひざ下・・・4~6回
  • 腋、Vライン・・・5~7回
  • I、Oライン・・・6~10回

多くても10回で脱毛が完了します。年数で考えると、生理や予約が取れなかった場合を勘案しても、1年から1年半で終了することができるのです。

レーザー脱毛について詳しく知りたい方はこちら。 ⇒ 医療脱毛の期間を紹介!レーザー脱毛はやっぱり早い?

針脱毛で永久にムダ毛とサヨナラ。痛くても平気な人にはコレ!

更にムダ毛処理を短期に行いたい人には、針(ニードル脱毛)がお勧めです。「針」と聞いて、なんとなく想像が付く人もいるかもしれませんが、これは毛穴一つ一つに処理を施す方法になります。

毛穴に針を刺して電気を流し、毛乳頭を殺すことで毛が生える機能を失くすのです。この方法であれば、その処理を行った瞬間から脱毛効果を実感できます。それも永久に

参照:日本医学脱毛協会 知っておきたい永久脱毛Q&A 絶縁針脱毛編

ただし針脱毛には、費用が高い、痛みが伴う、一回の脱毛範囲が小さいなどのデメリットがあります。

期間をあけないで脱毛する方法について更に詳しく知りたい方はこちら。 ⇒ 毛周期を理解して脱毛しよう。期間をあけない方法もある?

効率的な脱毛方法を発見!組み合わせて時短&節約脱毛

発見!

皆さん、如何でしたでしょうか?毛周期と脱毛処理の関係を良く理解した上で、最も効率的な脱毛方法を考えると、

  1. 大まかな部分をレーザー脱毛で
  2. 仕上げを針脱毛で行う

というのが、一番効率的ではないでしょうか?キャンペーン期間などを上手に利用すれば、所謂「掛け持ち」の脱毛状態でも、費用を抑えて脱毛に通うことができると思います。

また効率よく脱毛を行うには、肌のコンディションには十分に注意を払って下さい。

 

素敵な肌を手に入れて、素敵な夏を過ごしましょう。