ひげ脱毛の期間を徹底解説!ツルツルにしたい方へ

N811_higewoijirudansei_TP_V

ひげ脱毛の期間を徹底解説!ツルツルにしたい方へ

ogiwara No Comment
脱毛期間 部位ごと

夜遅くに帰ってきて疲れがとれていない翌朝も、驚くほど寝坊してしまった朝も、男の身だしなみとしてやらなければならないのがヒゲ剃りです。

なかには「毎日剃るのはもう面倒。いっそのこと脱毛でつるつるにしたい!」という方もいるでしょう。

しかしいまだに脱毛というと女性のほうが身近なもの。脱毛初心者の男性陣にとっては、いったいどのくらいの期間でヒゲが生えてこなくなるのか気になるところですよね。

今回は一般的なヒゲ脱毛法と脱毛完了までにかかる期間を徹底解説します。

N811_higewoijirudansei_TP_V

ヒゲ脱毛は長期戦!

ヒゲは脱毛の個人差がとても大きい部位です。

朝剃っても夕方には生えてきてしまう人、剃るとものすごく青くなってしまう人、毛は薄いが広く生えてしまう人などヒゲの悩みは人それぞれ。

しかしこれらすべての人にいえるのが、ヒゲ脱毛は1回では終わらないということです。ヒゲが生えてこなくなるまでにはある程度の回数を重ねなければなりません。

そうなると「どんどん通って早く脱毛を終わらせよう」と考える方もいるはず。しかしヒトの身体はそう簡単にはできていません。脱毛は毛周期にあわせて通う必要があるのです。

毛周期とは1本の毛が生えるサイクルのこと。毛はそれぞれ「にょきにょきと成長する期間」、「成長がストップしぬけ落ちる期間」、「新しい毛を生やすために休む期間」をくり返しています。

一般的な脱毛方法であるフラッシュ脱毛やレーザー脱毛は、成長している毛にしか効果がありません。そのためすべての毛が成長するのを待つために脱毛には時間がかかるのです。

1本の毛が生えるのにかかる時間は2~3カ月。つまり脱毛は施術日から次の施術まで約2~3カ月あける必要があります

ヒゲ脱毛には時間がかかることをまず理解しておきましょうね。

ヒゲは部位によって脱毛スピードが違う

一言でヒゲと言ってもあごやもみあげ、ほほや首など生えてくる箇所はさまざまですよね。その中でも鼻下と口下のヒゲはほかの部位よりも回数を重ねないときれいになりません

つまりそれ以外の毛ははじめの何回かの脱毛でキレイになる可能性が十分にあるのです。

すべてのヒゲをツルツルにするにはたしかに時間がかかるもの。しかし回数を重ねるたび、ヒゲ剃りをしなければならない範囲も少なくなっていくのでどんどん脱毛が楽しくなってくると思いますよ。

はじめから面倒だと決めつけずに気長に通いましょう。

一般的なヒゲ脱毛の脱毛方法と完了までの回数

ヒゲ脱毛ができる一般的な脱毛方法はレーザー脱毛フラッシュ脱毛ニードル脱毛の3つです。

次はそれぞれの脱毛方法の特徴や脱毛完了までかかる回数・期間を詳しくご紹介します。

短期間で脱毛を終わらせたい人にはレーザー脱毛がオススメ!

レーザー脱毛とはクリニックのみで受けられる脱毛方法の1つ。黒い毛にのみ反応する特殊なレーザーを毛に当てて、毛の再生力をこわす仕組みです。

施術してくれるのはお医者さんなので、敏感肌の人も安心して通うことができます。

レーザー脱毛での脱毛完了までの回数と期間の目安

  • 青ヒゲが目立たなくなる‥4回(6ヶ月)
  • ヒゲがだいぶ薄くなる‥5~6回(8~10ヶ月)
  • ツルツルになる‥10回(1年半)

フラッシュ脱毛に比べ、レーザーの光が強いため比較的少ない回数で脱毛を終わらせることができます。

目安としては脱毛5~6回目でヒゲはだいぶ薄くなり、ヒゲ剃りもだいぶ楽になるでしょう。この程度で満足できる方もいると思いますが、ツルツルになるためにはだいたい10回ほどの施術が必要です。

レーザー脱毛のデメリットとしては費用が最低でも7万円前後とフラッシュ脱毛よりは高いことが挙げられます。

しかしこの方法、ただ脱毛をするだけでなく、美肌効果にも期待できるのが強み。そのため「少し高くても短い期間でより美しく脱毛を完了させたい」という人にはレーザー脱毛をオススメします。

より安い価格で脱毛したい人にはフラッシュ脱毛がオススメ!

フラッシュ脱毛とはエステサロンで受けられる脱毛方法で、レーザーではなく光によって毛根のメラニンに働きかける仕組みです。

レーザー脱毛に比べ弱い光をあてるため、より安全で痛みの少ない方法といえます。

フラッシュ脱毛での脱毛完了までの回数と期間の目安

  • 青ヒゲが目立たなくなる‥7回(1年)
  • ヒゲがだいぶ薄くなる‥10回(1年半)
  • ツルツルになる‥20回(3年)

フラッシュ脱毛は痛みが少ない分、脱毛効果が低いのが特徴。そのため比較的に回数を重ねなければツルツルになりません

またこの方法は永久脱毛ではないため、効果に大きな個人差がでます。10回で満足できるほどキレイになることもあれば、20回通ってもまだ生えてくることもあるんですね。そのためフラッシュ脱毛の場合は回数無制限のエステサロンやクリニックを選ぶことが重要になります。

それでもこのフラッシュ脱毛、男性にはもっとも人気のある方法です。それは費用がとても安く初心者でも始めやすいことや、メンズエステの急速な普及などが理由でしょう。

「時間がかかっても、通いやすいメンズエステでリーズナブルに脱毛を完了させたい」という人にはフラッシュ脱毛をオススメします。

期間をあけずに脱毛に通いたい人にはニードル脱毛がオススメ!

ニードル脱毛とはクリニックのみで受けられる脱毛方法の1つ。毛穴ひとつひとつに極細の針をさし、電気で毛根の細胞をこわす仕組みです。

この方法では1回で施術した部分の脱毛効果が十分に期待できます。そのため脱毛期間をあける必要がなく、どんどん回数を重ねていくことが可能なんですね。

ニードル脱毛での脱毛完了までの回数と期間の目安

  • ヒゲ剃りが楽になる‥510時間(3ヶ月~6ヶ月)
  • ヒゲがだいぶ薄くなる‥1020時間(6ヶ月~1年)
  • ツルツルになる‥2040時間(12年半)

だいたいの目安として、すべてのヒゲがツルツルになるまでには20~40時間かかるといわれています。1度に脱毛できる範囲は限られているため、1回の施術が30分だとしたら最低でも40回は通うことになるでしょう。

脱毛に通うペースは人それぞれであるため、かかる期間ははっきり言えませんが、この方法でヒゲ脱毛した人はだいたい2年半ほどでツルツルになっています。

しかしこの方法、他の脱毛法に比べ、圧倒的に人気がありません。それは強い痛みを伴うことや、費用が他の2つの脱毛法よりずっと高いことが理由です。

そのため「痛くても、高くても、時間のあるときにどんどん脱毛に通いたい!」という人はニードル脱毛を選ぶとよいでしょう。

まずカウンセリングや体験に行ってみよう!

bsPAK75_dashsuru220140823111434

冒頭でも述べたように脱毛はいまだ女性のためのものというイメージがありますよね。しかし現在では男性専用の脱毛施設やキャンペーンも増え、男性も行きやすくなっているんです。

また「脱毛には時間やお金がかかる」と思われがちですが、毎朝ヒゲを剃る手間や、幾度と買いかえるシェーバー代を考えれば通ってみる価値は絶対にあります。

脱毛サロンやクリニックでは無料のカウンセリングやお試し価格で1回、施術を受けられるところがほとんどです。ヒゲ脱毛が少しでも気になる方は、一度サロンやクリニックに足を運んでみるといいでしょう

Leave a Reply