エピレの脱毛期間はどれくらい?部位別徹底検証

gf01a201308221100

エピレの脱毛期間はどれくらい?部位別徹底検証

ogiwara No Comment
脱毛期間 部位ごと

脱毛が身近になった今、どんどん知名度を増しているエピレ。とくにエピレの部分脱毛は人気が高く、テレビや雑誌などでもたくさん取りあげられています。

みなさんも、ローラさんとガチャピン・ムックが起用されたポップな広告を目にしたことがあるのではないでしょうか。

しかしいくら人気とはいえ、いざ通うとなると脱毛完了までにどのくらいの期間がかかるのか気になりますよね。

今回はエピレでツルツルになるまでの回数期間の目安を部位ごとにご紹介していきます。

gf01a201308221100

エピレの部位別!脱毛にかかる期間と回数

脱毛に通うとなると、とくに気になるのが脱毛期間ですよね。脱毛サロンで脱毛する場合、キレイになるまでにはだいたい2~3年かかるといわれいます。

満足度が高く、たくさんの方に支持されているエピレでもそれは同じ。完全にツルツルなるにはどの部位でも年単位の時間がかかってしまうんですね。

このように時間がかかるのは毛周期に合わせ2カ月に1回のペースで脱毛をするため。これは私たちの肌を守るためには仕方のないことなのです。

今回は「他のサロンと比べエピレはどのくらいの期間がかかるのか」をよりくわしく検証するため、エピレと同様に知名度の高いミュゼプラチナムと銀座カラーの脱毛期間も加えてご紹介します。

ワキ脱毛にかかる回数と期間

  • エピレ‥12~16回 (1年10カ月~2年4カ月)
  • ミュゼ‥15~18回 (2年4カ月~2年10カ月)
  • 銀座カラー‥10~12回 (1年6カ月~1年10カ月)

このようにワキはほかの部位に比べ、毛が濃く太い部位なのでどこのサロンでも多少時間がかかります。

しかしエピレのワキ脱毛では「回数・期間無制限の¥600コース」があるので脱毛初心者でもトライしやすいですよね。

VIO脱毛にかかる回数と期間

  • エピレ‥17~20回 (2年8カ月~3年2カ月)
  • ミュゼ‥14~18回 (2年2カ月~2年10カ月)
  • 銀座カラー‥14~16回 (2年2カ月~2年6カ月)

VIOの毛も太く濃いため、どこのサロンでも他の部位に比べ期間が必要。

とくにエピレでは痛みに弱いVIOのために、より弱いの光でのお手入れをおこなっています。そのためほかのサロンよりも回数が必要になってしまうんですね。

しかしVIOは脱毛効果を感じやすい部位でもあります。そのためいざ始めてしまえば自己処理もどんどんラクになり、毎回の脱毛が楽しみになってくるでしょう。

ひざ下(脚)脱毛にかかる期間

  • エピレ‥9~12回(1年4カ月~1年10カ月)
  • ミュゼ‥10~14回(1年8カ月~2年2カ月)
  • 銀座カラー‥9~12回(1年4カ月~1年10カ月)

ひざ下の毛はとくに個人差がでやすい部位。他の部位は人並みなのにふくらはぎだけは毛が濃い人も少なくありません。

しかし毛が濃い人でもムダ毛をきれいになるまでにかかる期間はだいたい2年足らず。そのため剛毛で悩んでいる人にはとくにオススメの部位です。

腕脱毛にかかる回数と期間

  • エピレ‥9~12回 (1年4カ月~1年10カ月)
  • ミュゼ‥8~12回 (1年2カ月~1年10カ月)
  • 銀座カラー‥8~10回 (1年2カ月~1年6カ月)

どのサロンでもだいたい1年半前後でムダ毛をキレイにすることができます。

自分でのお手入れが頻繁に必要なわりに、比較的短い期間でツルツルになれる腕脱毛。そのため脱毛するにはオススメな部位といえるでしょう。

全身脱毛にかかる回数と期間

  • エピレ‥16回~20回 (2年4カ月~3年2カ月)
  • ミュゼ‥14~18回 (2年2カ月~2年10カ月)
  • 銀座カラー‥12~15回 (1年10カ月~2年4カ月)

このようにどこのサロンでも部分脱毛とかかる期間にさほど差がない全身脱毛。

さらにエピレでは定期的にお得な全身脱毛プランもおこなっています。そのため「全身脱毛は時間もお金がかかるから」と諦めていた方はぜひエピレで全身ツルツルにしましょう。

脱毛を長引かせないために注目すべき「予約の取りやすさ」

ミュゼや銀座カラーと比較してわかったように、脱毛は長期戦。どこのサロンであっても脱毛期間に差はほとんどなく、2~3年かかるものなんですね。

また上記の脱毛期間の回数と期間は、以下の理由で前後することがあります。

  • もともと毛が濃い or 薄い
  • 生理でお手入れが先送りなる
  • 予約日に急に行けなくなる or 行きたくなくなる
  • 自分のあている時間に予約がいっぱい

理由が100%自分の都合の場合、みなさんも仕方ないとあきらめがつくでしょう。

ですが最後の「自分の空いている時間に予約がいっぱい」というのは予約のとりにくいサロンに非がありますよね。

このように知名度が高くたくさんの人が通う大手脱毛サロンでは、いくら店舗数が多くても予約がとれないことがしばしば。そうなると「2カ月に1回ペースで通いたいのに次の予約が4カ月先…」なんてことになりかねないんですね。

しかしエピレの最大の特徴は予約がとりやすいこと。「時間があるのに予約がとれない!」となやむ必要もないのです。

ここからはエピレの予約の取りやすさの秘訣をご紹介します。

エピレの予約のとりやすさの秘訣

契約したサロン以外でもお手入れできる!

エピレは、全国さまざまなところにサロンを展開しています。

しかしそれだけでなく、エピレは契約店舗以外でもお手入れできるのが特徴。「今日は仕事おわりに新宿店で」、「今日は外出ついでに渋谷店で」などと自分のスケジュールに合わせて店舗を選ぶことができるのです。

TBCに併設のエピレでもお手入れできる!

エピレはそれだけでも十分な店舗数がありますが、さらに大手エステサロンであるTBCに併設されていることがあります。

そのため万が一通いたいサロンで予約がいっぱいだったとしてもTBCで同じ契約コースでのお手入れを受けることができるのです。

店舗数、ベッド数がともに多いTBC。エピレとTBC、どちらでもお手入れ可能であれば、人の多い地域でも安心して通えますよね。

同じエリアに何店舗もある!

店舗が都心であればあるほどアクセスしやすく多くの人が利用するもの。そこでエピレが徹底しているのが同じエリアでの店舗数の増加です。

渋谷や新宿、池袋にも2店舗ずつあり、これにTBCもあわせると同じエリアにお手入れできる場所がいくつもあることになりますよね。

そのため予約をとるときには「新宿店では予約がいっぱいですが近くの新宿本店ならとれますよ」などの案内もしてくれます。とにかく予約をとっていただくというスタッフの姿勢が対応からもわかるのです。

忙しく、脱毛する時間がない人こそエピレで!

gf01c201501291500bwke1

上記でご紹介したエピレ脱毛でかかる回数と期間をまとめると以下のとおりです。

  • ワキ・・・12~16回 (1年10カ月~2年4カ月)
  • VIO・・・17~21回 (2年8カ月~3年4カ月)
  • 脚・・・9~12回 (1年4カ月~1年10カ月)
  • 腕・・・9~12回 (1年4カ月~1年10カ月)
  • 全身・・・16回~20回 (2年4カ月~3年2カ月)

このようにエピレではツルツルになるのに毛が薄い部位で1年半、毛が濃い部位で3年ほどかかります。そのため、「満足度が高いエピレでもこんなに時間がかかるんだ…」とがっかりした方もいるかもしれません。

しかし何度もいうように脱毛は長期戦。どこのサロンでもだいたい2~3年はかかるものなんですね。

だからこそ脱毛に通う時間がない忙しい人には、とにかく予約のとりやすいエピレがオススメなのです。

長い期間がかかるからと脱毛をあきらめていた人こそ、エピレで憧れのツルツル肌を目指しましょう。

Leave a Reply