脱毛期間は短めがいい?あけすぎるとどうなるの?

gf01a201412270300

脱毛期間は短めがいい?あけすぎるとどうなるの?

ogiwara No Comment
脱毛期間 基礎知識

脱毛では施術と次の施術の間である脱毛期間を、ある程度あけなければなりません。

ただし妊娠や病気など、急な予定でしばらく脱毛に通えなくなることもあります。せっかく通ってきた脱毛が無駄になってしまうのではと心配になりますよね。

今回はベストな脱毛期間の目安と、期間をあけすぎたときの影響などをご紹介します。

gf01a201412270300

脱毛期間は2~3カ月が目安

多くの脱毛サロンやクリニックでは脱毛期間を2~3カ月あけるように決められています。これは毛がもつ毛周期に合わせて脱毛を行うためです。

毛周期とは毛がはえる成長期、退行期、休止期というサイクルのこと。一本一本同じに見える毛も実は異なる周期で成長しているんですね。

フラッシュやレーザーはこれらのうち成長期の毛にしか作用しないため、一度の脱毛効果があるのは一部の毛のみということになります。

一本の毛が成長期になるまでかかる時間はだいたい2~3カ月。これを待つために脱毛には時間がかかるのです。

しかし細かくいいうと毛周期には部位によって多少違いがあります

部位ごとの毛周期の目安

  • わき‥3~4カ月
  • VIOライン‥1~2年
  • 腕‥3~4カ月
  • 足‥4~5カ月

だいたいの目安として2~3カ月と決められていますが、部位や個人の毛質などにより多少の変化はあるもの。サロンやクリニックの指示通りに毎回スケジュールを組んでいくのが一番早く脱毛を終わらせる方法でしょう。

脱毛期間はあけても原則問題なし!

脱毛期間、急な予定でしばらく脱毛に通えなくなることもあります。「しばらく期間をあけてしまうと脱毛の効果に影響があるのでは?」と気になりますよね。

ですが例外を除き、脱毛期間はあけても今までの効果がなくなるなどの影響は全くありません

また例外とは初回から2回目の脱毛期間のこと。1回目の施術後にしばらく期間をあけすぎると、その脱毛効果はほとんどなくなってしまうのです

これはレーザー脱毛、フラッシュ脱毛での1回目の施術は、レーザーや光を通常より弱く当てているためです。肌への負担やトラブルを防ぐため、最初から強めにレーザーや光を当てるのは不可能になっているんですね。

そのため脱毛期間をあけるのは何度か施術を重ねてからにしましょう。

たまに体験やお試しとして、1度施術を無料で受けることができるサロンやクリニックもあります。

しかしそこでも次の施術まで3カ月以上期間をあけてしまうと、せっかく受けた施術が無駄なものになってしまいます。脱毛を望むなら早めに契約をした方が良さそうですね。

超多忙な人にはニードル脱毛がオススメ!

「2、3カ月先の予定は決まっていないがとりあえず脱毛に通い始めたい!」という超多忙な人にオススメなのがニードル脱毛です。

ニードル(針、電気)脱毛とは、毛穴ひとつひとつに極細の針を挿入し、電気で毛根の細胞自体を破壊する脱毛方法。

一般的なフラッシュ脱毛やレーザー脱毛とは異なり、1回で脱毛効果を十分に期待できます。そのため1回目と2回目の脱毛期間もあける必要がありません。

しかし一本一本手作業で針を刺していくため、一度に施術できる範囲は少ないんですね。そのため短期間で何度も通わない限り、結果的にやレーザー脱毛やフラッシュ脱毛よりも時間がかかってしまうこともあります。

また何よりもこの方法は、料金が高額であるというデメリットがあります。TBCでは1分700円と非常に高額。その上入会金を毎年12,000円も支払わなければなりません。

これらデメリットも考慮したうえ、「先の予定を気にせず、今すぐ脱毛の効果を実感してみたい」という人はニードル脱毛を試してみてください。

今から脱毛を始める人への注意点

2、3年先の大きな予定を把握する

個人の毛質にも左右されますが、平均的に脱毛が完了するには12~18回の施術が必要といわれています。

そのためきちんと2カ月ごとに12回通ったとしたら、かかる期間は2年間。つまり脱毛のため最低でも2年間の予定を考慮する必要があるでしょう。

しかし2年間の予定をしっかりと組むというのは難しい話。そのため大きな予定だけでも把握しておきましょう。

2~3年先に留学や妊娠などの予定がある人は長期間の中断や休止が可能なサロンを選ぶといいですね。

回数制限だけじゃない。契約期間にも注目!

完璧に脱毛するために今人気なのが、何度でも通い放題な回数無制限脱毛サロンです。しかし脱毛サロンを選ぶポイントとして重要なのは回数制限だけではありません。

「期間をあけても脱毛効果に影響はないし、回数も無制限だし、しばらく行かなくても大丈夫。」と脱毛期間をあけすぎていたら契約期間をすぎていた… なんてことも。

そのため脱毛に通うときは、契約期間にも注目しましょう。契約期間が長いサロンや、理由によっては契約を無料で延ばせるサロンなどを選ぶことが大切です。

脱毛を始める前には回数制限、契約期間に十分注意し、スケジュールを立てることをオススメします。

自分の予定にとことん合わせて脱毛するのも良し!

EV185143024_TP_V

先述したとおり、脱毛期間の目安は2~3カ月です。脱毛を一日でも早く終わらせたい人はサロンやクリニックの指示どおりにスケジュールを組みましょう。

しかし初回から2回目の脱毛期間を除き、この脱毛期間は延ばしても脱毛効果に影響はありません。

脱毛は早く終わらないのがデメリットとも言われますが、言い方を変えれば自分の予定に合わせてゆっくりと進めていくことが可能なのです。

焦らず脱毛をしないためにも、2~3年先の予定までおおまかにでも計画すること。もし通えなくなるほどの予定がある場合は、中断の可能性も考えてサロン・クリニックを選びましょうね。

Leave a Reply